So-net無料ブログ作成
イベント情報 ブログトップ
前の10件 | -

ありがとう ソレイユ 乳がんと共に歩んだ25年 [イベント情報]

「乳がんと共に歩む」1人の体験を10人の希望に変える術

日時:2913年12月8日(日)13時半〜16時50分(受付13時〜)
場所:大崎ゲートシティホール  (B1)
    JR山手、湘南新宿、埼京、りんかい線 大崎駅下車南口徒歩3分
内容:第1部 ソレイユ代表 中村道子氏
    「乳がんの母」中村道子が歩んだ25年とは?
   第2部 乳腺外科医/テレビコメンティーター南雲吉則医師
    「なぜがんになるのかどうすれば治るのか?
   第3部 パネルディスカッション
    「どうなる?これからの乳がん治療 乳房再建」 
     ※内容は変更になる場合があります。
参加費:1,000円

懇親会:17時〜19時(B1 ブッヘエスタイルロジオにて)
    参加費:3.500円
申込方法:代表者名、参加人数、懇親会参加の有無をメールか
     FAX.にて下記宛に送信下さい。
     メール:20131208@nagumo.or.jp
     FAX.:03-3490-5808
主催:ソレイユ ブーゲンビリア 医療コーディネーター協会 KSHS
   
nice!(0)  トラックバック(0) 

ありがとう ソレイユ 乳がんと共に歩んだ25年 [イベント情報]

「乳がんと共に歩む」1人の体験を10人の希望に変える術

日時:2913年12月8日(日)13時半〜16時50分(受付13時〜)
場所:大崎ゲートシティホール  (B1)
    JR山手、湘南新宿、埼京、りんかい線 大崎駅下車南口徒歩3分
内容:第1部 ソレイユ代表 中村道子氏
    「乳がんの母」中村道子が歩んだ25年とは?
   第2部 乳腺外科医/テレビコメンティーター南雲吉則医師
    「なぜがんになるのかどうすれば治るのか?
   第3部 パネルディスカッション
    「どうなる?これからの乳がん治療 乳房再建」 
     ※内容は変更になる場合があります。
参加費:1,000円

懇親会:17時〜19時(B1 ブッヘエスタイルロジオにて)
    参加費:3.500円
申込方法:代表者名、参加人数、懇親会参加の有無をメールか
     FAX.にて下記宛に送信下さい。
     メール:20131208@nagumo.or.jp
     FAX.:03-3490-5808
主催:ソレイユ ブーゲンビリア 医療コーディネーター協会 KSHS
   
nice!(0)  トラックバック(0) 

いのちのバトン 薬はみんなで作るもの パートV [イベント情報]

〜がん臨床試験 治験について 患者、市民の視点で考える〜

 ー市民の声を創薬、社会報償制度に活かすー

日時:2013年11月16日(土)13時〜17時
場所:全社連研修センター 本館 地下会議室
    (JR品川駅下車 高輪口(西口)より徒歩5分

内容:
 第1部 基調講演
   伊藤 雅治氏(社会法人全国社会保険協会連合会 理事長)
   藤原 康弘医師(国立がん研究センター中央病院企画戦略局長
                   乳腺、腫瘍内科科長)
 第2部 がん臨床試験、治験ひついて現場の立場から
   コーディネーター:埴岡 健一氏(日本医療政策機構理事
                    がん瀬尾作情報センター長)
   小島 修一氏(TBS報道局解説委員 精巣がん体験者
   岩瀬 哲医師(東京大学医科学研究所附属病院 緩和医療科 部長)
   広橋 朋子 (ファイザー株式会社オンコロジー領域部 部長)
   渡邊 清高医師(国立がん研究センターがん対策情報センター 消化器内科医)
   内田 絵子 (NPO法人ブーゲンビリア理事長 乳がん体験者)
 第3部 パネルディスカッション
   コーディネーター:埴岡 健一氏(日本医療政策機構理事
                    がん政策情報センター長)
   岩瀬 哲医師(東京大学医科学研究所附属病院 緩和医療科 部長)
   伊藤 雅治氏(社会法人全国社会保険協会連合会 理事長)
   内田 絵子 (NPO法人ブーゲンビリア理事長 乳がん体験者)
   小島 修一氏(TBS報道局解説委員 精巣がん体験者
   藤原 康弘医師(国立がん研究センター中央病院企画戦略局長
                   乳腺、腫瘍内科科長)
   広橋 朋子 (ファイザー株式会社オンコロジー領域部 部長)
   渡邊 清高医師(国立がん研究センターがん対策情報センター 消化器内科医)
主催:NPO法人ブーゲンビリア
お問い合わせ先:090-6495-5856 内田 絵子

   


nice!(0)  トラックバック(0) 

第9回が患者大集会 [イベント情報]

*東京会場プレイベント(東京医科歯科大学病院M$Dタワー)
  
日時:11月24日(日)11時~12時(開場10時半)
               (13時より神戸会場より映像配信あり)
講演:「がん患者が望む最後の迎え方」
講師:三宅 智氏(東京医科歯科大学 臨床腫瘍学分野 教授 腫瘍センター長)

*神戸本会場
  メイン会場 臨床研究情報センター(ポートアイランド)
        神戸市中央区港島南町1-5-4
日時:11月24日(日)13時〜16時半(開場12時)
基調講演: 長尾 和宏氏(長尾クリニック院長)
講演:(1)田村 美生氏(患者代表 ひょうごがん患者連絡会事務局長)
   (2)伊藤 由美子氏(兵庫県立がんセンター看護師長)
   (3)医療政策関係者
シンポジウム 「がん患者が望む最後の迎え方」

お申し込み:〒722-0022尾道市栗原町5901-1浜中皮ふ科クリニッック内
            NPO法人がん患者団体支援機構事務局
      FAX.:0848-24-2423  Mail:info@canps.jp
      URL: //www.canps.jp
主催:特定非営利活動法人がん患者団体支援機構 第9回がん患者大集会実行委員会
   〒154-0091東京都世田谷区中町2-21-12 なかまちNPOセンター311号室
nice!(0)  トラックバック(0) 

ソレイユ勉強会 [イベント情報]

日時:2013年9月29日(日)14時〜16時半
場所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室(1階)
     東京都渋谷区神宮前5-53-67
     JR・私鉄渋谷駅下車徒歩12分
     東京メトロ銀座・半蔵門・千代田線表参道駅徒歩8分
内容:「がん放置療法のすすめ」
講師:近藤 誠氏(慶応御塾大学医学部放射線科)
定員:90名(先着順)
参加費:1.000円(会員外1.500円)
申込:氏名、ふりがな、住所、所属(所属ない場合は記入不要)を明記の上、
   e-mail又は、下記事務局宛にFAX.おはがきにてお申し込み下さい。
   ソレイユ 東京事務局
   〒154-0023東京都世田谷区若林5-34-8
   E-mail:soreiyu@b-c-support.com FAX:03-5787-2322
主催:ソレイユ
後援:QOL総合研究所(Q研)

(注)申込が無くても当日参加可能です。
   
nice!(0)  トラックバック(0) 

リレーフォーライフin新横浜 [イベント情報]

がん晴れ!「今日の希望、明日の命」
 ここからはじまる、みんなで歩こう

日時:20013年6月22日(土)12時開場〜23日(日)12時
場所:日産フィールド小机(新横浜公園内)

「リレー フォー ライフ」( RELAY FOR LAIFE いのちのリレー)
 がんと闘う方々の勇気を称え、がん患者や家族、友人、支援者が共に
 交代で宵越しでグランドを歩き続ける事で、地域一丸となってがんと
 闘う連帯感を育み、がんで悩む事のない社会を実現するために募金活動を行う
 チャリティイベントです。
 ステージでイベントや講演会が予定されています。
 (ピンクリボンの会「ソフィア」では、15時からブースでおしゃべり会を開きます)
参加費:1.000円(高校生以下は無料)申込と同時にお振込下さい。
    A.横浜銀行 新横浜支店 普通預金 6030617
          名前 リレーフォーライフヨコハマジッコウイインカイ
    B.郵貯銀行 10280-74665081 普通預金講座
          名前 リレーフォーライフヨコハマジッコウイインカイ
    入金確認後、参加証を郵送致します。(寄付金もこの口座で受付ています)
参加申込:ホームペ−ジから申し込めます。
主催:リレーフォーライフ横浜実行委委員会 公益財団法人日本対がん協会
お問合せ:リレーフォーライフ横浜実行委委員会
     ホームページ http://rflshinyokohama.d2.r-cms.jp
     E-mail:team.rfl.yokohama@gmail.com
     事務局:〒231-0013横浜市中区住吉町2-26 洋服会館3F
                  よこはま市民共同オフィス内
     事務取扱い:〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-5-14臼井ビル3F
           電話:045-478-0221 FAX.:045-478-0665
   
nice!(0)  トラックバック(0) 

KSHS第3回全国大会 [イベント情報]

〜乳がん治療のホンネを聴く、語る2013~

日時:2013年7月14日(日) 10時15分〜16時45分(受付9時半〜)
場所:ゲートシティ大崎 ウエストタワーB1階
   ゲートシティホール/ルーム 全館貸切
   〒124q1-9932東京都品川区大崎1-11-1
参加費:セミナー2,000円(当日先着500名までランチ付)
    懇親会 4,000円(先着申込100名)

今年も乳腺外科、乳房再建の著名な先生方を多数お呼びして、
乳がん治療、乳房再建のいホンネを聴いちゃいます!

*ご参加予定の先生方(50音順)
浅野裕子先生 (帝京大学形成外科講師)
佐武利彦先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター形成外科准教授)
中村清吾先生(昭和大学病院乳腺外科教授 昭和大学病院ブエスとセンター長)
南雲吉則先生(ナグモクリニック総院長)
福田 護先生(聖マリアンナ医科大学附属研究所ブレスト&イメージング
       先端医療センター附属クリニック院長 外科学特任教授)
福間英祐先生(亀田メディカルセンター長)
三鍋俊晴先生(埼玉医科大学総合医療センター形成外科 美容外科教授 診療科長)
矢形 寛先生(聖路加国際病院 ブレストセンター長)
矢島和宣先生(癌研有明病院 形成外科)
山内英子先生(聖路加国際病院 乳腺外科部長 ブレストセンター長)
山川和己先生(埼玉医科大学総合医療センター形成外科 美容外科)
吉田和彦先生(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター副院長 外科診療部長)
申込方法: 下記のモバイルサイトよりお申し込み下さい。
     http://mobile.knowledgecommunication.jp/kshs-japan/
      ⇒【第3回全国大会申込】をクリック
nice!(0)  トラックバック(0) 

ブーゲンビリア主催のイベント [イベント情報]

講演会&トーク

日時:4月7日(日)13時〜17時
場所:立川市女性総合センター アイム1階ホール
内容:
 第1部 「Dr.南雲の錆びない生き方」
       南雲 吉則医師(ナグモクリニック院長)
 第2部 「美しい乳房再建につい」
       福間 英祐医師(亀田メディカルセンター乳腺科主任部長)
 第3部 「ぶちゃけ医療トーク」
      司会:内田 絵子
      参加:南雲医師、福間医師。
         佐藤一彦医師(東京西徳州会病院乳腺腫瘍センター長)
         嵯峨崎泰子氏(医療コーディネーター協会代表理事)
         川上憂子氏(乳がんと心について考えるパース代表理事)
参加費:資料代 1,000円(南雲医師の著者プレゼント付)
申込:メール (buugenvilia@gmail.com)にてお申し込み下さい。
   先着150名、3月5日より受付中
お問い合わせ:内田(090-6495-5856)まで
nice!(0)  トラックバック(0) 

Life 命と人生 [イベント情報]

〜もっと輝くあなたへ〜

日時:2013年4月21日13時〜(開場12時)
場所:ポートメッセ名古屋(名古屋国際展示場)
    名古屋市港区金城ふ頭2-2-2
内容:
 Dr.ナグモの著書販売&サイン会
 私のライフ 乳房再建や治療、生き方…2人の体験談
 講演 「がんなんて怖くない!〜乳がん治療最前線〜」
      陶山 竜也先生(名古屋市立大学大学院 乳腺内分泌外科部長
              名古屋市立大学院 腫瘍、免疫外科学 病院教授)
    「人は何故病気になり、年老いて死んでいくのか」
      南雲 吉則先生(医療法人財団ナグモ会理事長
                  ナグモクリニック総院長)
 懇親会   ワインとごぼう茶の夕べ(オードブル、お土産つき)

参加費:講演会のみ 1,000円
    懇親会   2,000円(先着150名様)
お申込み:①お名前(ふりがな)②講演会、懇親会参加の有無③連絡先(電話番号とメールアドレス)
     ④各講師への質問を下記アドレスにメールにてお申し込み下さい。
      KSHS-nagoya@kshs-japan.net  
       後日、確認メールを差し上げますので
       ksha-japan.netを受信出来るよう設定をお願いします。
主催:KSHS  
協賛:株式会社あじかん/ふくりび(NPO全国福祉美容師養成協会)「
nice!(0)  トラックバック(0) 

緩和ケア普及啓発シンポジウム [イベント情報]

がんの痛みやつらさを、がまんしない。がまんさせない。
緩和ケアの今がわかる!!
「がんと診断された時からの緩和ケア」
 〜苦痛を軽減して、前向きにがん治療に取り組む〜

日時:2013年2月24日(日)13時半〜17時
場所:日経ホール
    〒100-8066東京都千代田区大手町1-3-7
内容:
 基調講演
   「最新の緩和ケアに関する動向(診断時からの必要性)」
       
   「告知及びコミュニケーッション」

   「診断時からのがん疼痛緩和」

   「がん看護カウンセリング」
 パネルディスカッション
    「診断時からの緩和ケア」を実現するにはどうしたらよいか?
  パネリスト
   「患者の立場から」
   「オンコロジすとの立場から」
   「看護師の立場から」
   「緩和ケア医の立場から」
   「精神腫瘍医の立場から」
参加費:無料
申込:ホームページ http;//www.kanwa-sympo.jp
お問い合わせ:到底非営利活動法人 日本緩和医療学会 事務局
        E-mail:itaku@jspm.ne.jp
主催:到底非営利活動法人 日本緩和医療学会

nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | - イベント情報 ブログトップ
     

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。