So-net無料ブログ作成
検索選択

がんを生きるための 骨転移リテラシー [本の紹介]

整形外科医から見たがん診療の盲点〜

日本人の約半数に関係するがん骨転移
知られざる国民的問題、初の解説書

著者:橋本伸之(大阪成人病センター整形外科副部長)
出版社;文芸社
定価:1,470円

内容:
 はじめに
 第1部 がん骨転移から身を守る
  第1章 がん骨転移って何?
  第2章 実はがん診療にも関わっている形成外科
  第3章 なぜがん骨転移を知っていなければならないか
  第4章 国民2人に1人が骨転移とかかわりをもつ
  第5章 どんな骨転移があるか?
  第6章 すべてはまず正しい診断から
  第7章 治療方法
  第8章 疾患別の骨転移の特徴
  第9章 痛みに対する対処
  第10章 医学の限界と医のこころ
 第2部 整形外科腫瘍専門医から見たがん診療の盲点
  第1章 整形外科の問題
  第2章 さまざまな医療問題
 おわりに



がんを生きるための骨転移リテラシー ~整形外科医から見たがん診療の盲点~

がんを生きるための骨転移リテラシー ~整形外科医から見たがん診療の盲点~

  • 作者: 橋本 伸之
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2013/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

     

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。